ネット通販でメガネを買ってみました (2/2) – 買い方編

ネットのコンタクト通販サイト・レンズモードで買ってみた度付きメガネの「買い方編」です。

ファーストインプレッション編はこちら

私の場合は試しに買った1つ目が度が弱かった(自分の責任です)のでもう一つ追加で買いなおしました。
その辺の経験も踏まえてレンズモードで初めてメガネを買う人向けに買い方・注意点などをまとめてみました。
あくまで個人の意見です。

(2013年8月のデータをもとに書いています)

販売ページはこちら:
レンズモードのRoomメガネ!

買う場合の心構えとポイントとメリット

すぐにメガネがほしいなら眼鏡店で購入しましょう。

コンタクトレンズの注文のついでに買えばムダな送料がかかりません。

LENSMODEで初めて買うなら最安グレード(1800円)で十分です。

4点セット(フレーム・レンズ・ケース・めがね拭き)で1800円です。

フレームの大きさはMENS・UNISEX・WOMANの表記であたりをつけましょう。(後述)

多少合わなくても非常用メガネとしては十分です。

1回買っておけば次は失敗しません。(オイ)

この既製品メガネが顔に合えば「いままでの苦労や出費がなんだったんだろう」となります。(私の場合)

たてまえとしては予備メガネ的な商品ですが顔に合えばメインとして使えます。量販店のフィッティングのヘタさ煩わしさから解放されます。

コンタクトレンズの度数

注文に必要なのはコンタクトレンズの度数瞳孔間距離(後述)です。
基本はコンタクトレンズの度数と同じでいいですが個人差があるようです。

今のコンタクトがピッタリならいいのですが、私の場合は2段階強くしてちょうどよかったです。
レンズモードの説明ページには、「メガネに慣れていない方・パソコン使用の方は一段階弱く」、的に書かれていたので、ちょっと惑わされてしまいました。

度数0.00で注文すれば「だてメガネ」になります。

瞳孔間距離

測り方はこちらのページ に書かれています。
鏡とモノサシがあれば簡単に測れます。
販売ページにある4つの数値から近い数値を選んでください。迷った場合は狭い方を選んでください。

 

 

 

フレームの選び方

レンズモードで初めて買う場合は4つあるグレードの一番安いグレードから選ぶといいと思います。
具体的にはライトセレクションです。

安くても実用上まったく問題ありません。
デザインも無難です。

選択のポイントはフレーム幅です。
フレーム幅は顔(頭)の大きさです。
数値をみてもピンとこないですね。

各フレームには MENS・UNISEX・WOMAN の表示があります。
(たぶん)これがぶっちゃけ大中小です。

男の標準ならMENS
小顔の男・大顔の女ならUNISEX
女の標準ならWOMAN

だいたいこんな感じでいいと思います。

フレーム幅の数値は個別に表記がありますので確認してみてください。

 

レンズ

レンズは標準薄型非球面レンズしか選択肢がありません。
はじめて買うなら標準でいいと思います。
予備としてはこれで十分でしょう。

薄型非球面レンズはUVカット付きです。

 

 

以上です。

関連記事
ピンクの折りたたみ式メガネケース
ネット通販でメガネを買ってみました (1/2) – ファーストインプレッション編
ネット通販でメガネを買ってみました (2/2) – 買い方編
使い捨てコンタクトレンズ 「ワンデー アキュビュー」 – レンズモード

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ