Passbookとは

Passbook(パスブック)について簡単に調べました。

Passbook は各種チケットやクーポン、会員カードなどを iOSデバイス上でまとめて管理するアプリで、iOS 6の新機能です。

 「Passbook」(パスブック)は、iPhoneやiPod touchなどのOSである「iOS 6」で、新たに追加された機能です。「Pass」と呼ばれるポイントカードやクーポン、飛行機の搭乗券などを1カ所にまとめておけるという機能です。
第590回:Passbook とは – ケータイ Watch

AppleがiPhone向けに提供する、あらゆるチケットやポイントカードを一括に管理することのできるアプリ。iOS 6からデフォルトアプリとして公開された。
iPhoneだけで、空港でのチェックインや、映画館での入場、クーポンの利用等が可能。また、クーポンの有効期限の確認や、コンサートの座席チェックなども行える。
Passbookとは – はてなキーワード

携帯電話を使ったチケットやカードといえば日本ではFelicaを使ったおサイフ系サービスを連想しますが、Passbook では画面にQRコードやバーコードそのものを表示して iPhoneを直接スキャンするなんとも原始的な、店舗側が既存の設備で対応できる方法を使います。

やっていることはモバイルアプリ以前に携帯サイトで店舗ごとのクーポンを表示していた時代と変わりませんが、アップルがOS標準アプリとして提供することで参加企業を増やし、店舗やサービスごとにバラバラのアプリではなくワンストップで管理できること (そしてアップルが元締めになれること) が売り。

iOS 6の新アプリ Passbook発表、iPhoneを時間・位置連動パスケースに – Engadget

 単にまとめられるだけなら、かさばらない利点のみだが、紙のチケットよりもPassbookが便利な点は他に2つある。
 第1に、チケットやカードを使う場面になると、自動でiPhoneの画面に表示されること。搭乗券や映画のチケットであれば、搭乗や上映の時間が近づくと通知がある。クーポンやポイントカードなら、そのお店に近づいたときに表示される。財布の奥底から探し出す手間もかからない。
 次に、チケットやカードに変更があれば自動で更新してくれること。飛行機が遅延して搭乗時間が変更になった、お店のクーポンの有効期限が過ぎていた、そんなときにもPassbookで管理していれば即座に分かるわけだ。
「iPhoneに新搭載「Passbook」とは?対応企業続々」:MSN産経ニュース

iOS6搭載の新機能「Passbook」の使い方 – Positive Mental Attitude

iOS6の新機能として登場したPassbook。 よく分からない方のために利用方法などをまとめてみた。 | Facebookアプリ/ソーシャルメディア Hivelocity ハイベロシティ

アップル – iOS 6 – まったく新しいマップ、Siriの新機能、Facebookとの統合。

(K) Passbookの新たな可能性を見た!自民党がPassbookでの政権公約配布を始めたらしい | けんけん.com

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ